honey suckle

honey suckle

30.4.15

GARDEN WAITS FOR OPENING (オープンガーデン間近の庭)



In two weeks, our Petit English Garden in Itoshima opens for charity.  Most of plants are growing well to show their splendid beauties of flowers and leaves.


(あと2週間で私たちのプチ・イングリッシュ・ガーデンのチャリティーのオープンガーデンです。植物たちは順調に育って、花や緑の素晴らしい美しさを見せてくれそうです。)

The gates to the kitchen garden (right) and the main garden (left) will be opened on 16th (Sat) and 17th (Sun) May.

(右のポタジェへの入口と左のメインガーデンへの入口が5月の16日の土曜と17日の日曜日に開かれます。)


The kitchen garden (potager) contains fruit trees, vegetables and flowers.  It is surrounded by espalier apple trees and a grape vine.  In pentagonal beds, asparagus is growing with poppy and campion.  Swiss chard, lettuce and onion was planted in the pentagonal cold frames.  In triangular beds, potatoes are planted with marigold.  In the square bed, wild meadow flowers with a standard rose.

(ポタジェには果樹、野菜、そして花があります。エスパリエ仕立てのリンゴとブドウに囲まれています。五角形の区画にはアスパラガスがポピーとフクロナデシコと一緒に育っています。スイスチャード、レタス、玉ねぎがコールドフレームには植えられています。三角形の区画にはジャガイモがマリゴールドと一緒に育ち、四角い区画にはスタンダード仕立てのバラと野生の野原の草花を植えています。)



This photo of the main garden taken from the window of our cottage shows fresh green leaves.  Flowers of rose, peony and foxglove will soon be in bloom.

(メインガーデンの緑が美しい窓から撮影した写真です。バラ、シャクヤク、ジギタリスの花もすぐに咲いてきます。)


Behind the bench, climbing roses are ready to flower in a dozen of days.

(ベンチの後ろでは、ツルバラが10日あまりで開花する準備ができています。)


Most of herbs in the terraced beds have already grown large enough to harvest.

(段々畑のハーブはほとんどが収穫に十分な大きさに育っています。)



We, Marple and Poirot, are looking forward to meeting many visitors, who love gardening.
Please take this opportunity to visit our garden.


(マープルとポアロはガーデニングを愛する皆様がこの機会においでくださることを楽しみにしております。ぜひお出かけください。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ


29.4.15

AQUILEGIA, CALENDULA, PETUNIA etc (オダマキ、カレンデュラ、ペチュニア・・)


Many kinds of flowers are in bloom in the central flower bed, now.

The first one is Aquilegia 'Pompadour'.  Marple planted it last spring and this is the second season.  Its double pink and white flowers look like ballerina dresses.


(中央花壇では今、たくさんの花が咲いています。最初は西洋オダマキのピンク・ボンネット。マープルが昨年植えて、今年は2年目。ダブルのピンクと白の花はバレリーナのドレスのようです。)





The next is Calendula coffee cream.  Cream petals with coffee colored reverse.  This is annual and she planted this season for the first time.  I love this colour.

(次はカレンデュラ コーヒークリーム。クリーム色の花びらの裏側はコーヒー色。これは1年草で今年初めて植えました。この色、好きですね。)




The third is pink petunia.  This is the third season.  Vivid pink colour is wonderful.

(三つ目はピンクのペチュニア。これが3年目。鮮やかなピンクがいいですね。)





The last is tree germander (Teucrium fruticans).  It has silver leaves and its flowers are also silver blue.  It is a ornamental plant.

(最後はツリージャーマンダーです。銀色がかった葉と銀色帯びた青い花が、とても装飾的な植物です。)






にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ


28.4.15

JASMINE & CLEMATIS (ジャスミンとクレマチス)




Pink flower buds and white flower petals of Jasminum polyanthum are so beautiful, and it smells so sweet, that it is the leading actress of this corner in our garden.


(羽衣ジャスミンのピンクのつぼみと白い花びらはとてもきれいで、とてもよい香りがするため、庭のこの一角の主役となります。)

Mt. Itoshima-Fuji and Jasmine on the lattice. 




Bluish purple colour of this clematis 'Shishinden' is also stunning.  This clematis was planted two years ago, and we bought another young plant three weeks ago, which was planted another side of the rose arch.

(クレマチスの紫宸殿の青紫もとても素敵です。これは2年前に植えたものですが、3週間前に苗をもう一株買って、バラのアーチの反対側に植えました。)




Bees also like clematis flowers.  

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ


27.4.15

TRIMMING BOX IN SPRING (春のボックス剪定)


Last Saturday, I trimmed box hedge in the kitchen garden, because new shoots and leaves had grown too much.  Strong sunshine and little wind made me so hot.  Last time in October 2014, I used a horizontal string to act as a guide to cut the top of the hedge level.   I didn't use it this time, however, I think I did the same result.


(ポタジェのボックスの生垣が伸びすぎたので、先週土曜日に剪定をしました。風がなくて強い日差しでとても暑い日でした。昨年10月に剪定した時には、ひもを張って高さの剪定のガイドにしましたが、今回はひもは使わずに同じような仕上がりになりました。)



Before trimming
After trimming

Before trimming (18th April)

After trimming
It looks neat, isn't it?

(すっきりしたでしょう?)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ



26.4.15

FIRST ROSE FLOWERS (薔薇開花一番乗り)


The first roses of this year is white double Rosa banksiae under the gazebo.  It is a climbing rose growing vigorously up to 6 m tall. Unlike most roses, it is practically thornless.  Only one plant have entirely covered the south side of gazebo and its base.


(今年最初に開花したバラはガゼボの下の白いモッコウバラです。6メートルほどに旺盛に成長するツルバラです。このバラにはバラにつきもののトゲがほとんどありません。一本のバラでガゼボとその基礎部分の南面を完全に覆っています。)



The second is climbing Rosa 'Summer Snow', which is trained on the south wall of the cottage.  

(2番目はツルサマースノーで、家の南面の壁に誘引しています。)


And the third is standard Rosa 'Mary Rose' in the potager.  

(三番目はポタジェにあるスタンダード仕立てのメアリーローズです。)



The season of roses are coming.  

(いよいよバラのシーズン到来です。)

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ


25.4.15

MARPLE ARRESTED THE CULPRIT (マープル犯人逮捕)


Yesterday morning, my wife Marple found a female adult of rose-borer in our garden.  The culprit perched on a leaf of Rosa 'Iceberg' at the rose arbour.  She caught it alive in a flash.  This is the first time we look at a real one.   A saw-like ovipositor, by which it cuts rose stems, can be seen on the enlarged picture.  Oh, it's awful!


(昨日の午前中、家内のマープルは庭でバラクキバチのメスの成虫を見つけました。この犯人はバラのアーバーの下にあるアイスバーグの羽にとまったので、間髪を入れず生け捕りにしました。本物を見るのは私たちは初めてです。バラの茎を切るノコギリのような産卵管が拡大写真では見えます。本当に恐ろしい!)

Body length; 16mm


A serrate brown ovipositor


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ


24.4.15

THE 1ST POPPY FLOWER (最初のポピーの花)


Yesterday morning, Oriental poppy has started to bloom in the potager.  It's just only one flower, but it is really beautiful!


(ついに昨日の朝、ポタジェでポピーが咲き始めました。たった1個ですが、ほんとに綺麗。)


This has been grown from one of the wildflower mixed seeds that my English teacher gave me as a souvenir from England last September.

(昨年9月にイギリスのお土産として私の英語の先生がくれた野草の花のミックス種から成長したものです。)


Wildflower seeds were sown  around the standard rose.  Other wildflower plants are growing with the Oriental poppy.  Nasturtium has grown vigorously under the rose. 

(この種をスタンダードのバラのまわりに蒔きました。他の野草も一緒に成長しています。ナスターチウムがバラの下でずいぶん大きく育っています。)


In two pentagonal beds, in which we planted asparagus, pink agrostemma has already been blooming with nemophila and white campion. 

(アスパラガスを植えている2つの五角形の区画にピンクのアグロステンマがすでに咲いています。ネモフィラとフクロナデシコも一緒に咲いています。)



The most beautiful moment will come in a couple of weeks, and I'm full of expectation.

(あと2週間ほどでもっとも美しい瞬間がやってきます。私は期待で一杯です。)



にほんブログ村 花・園芸ブログ ポタジェ・キッチンガーデンへ


23.4.15

ROSES' ARCHENEMY APPEARED (バラの大敵現る)


Roses' powerful enemy has appeared last week, and its attack is continuing now.

(バラの大敵が先週から出現して、今も攻撃が続いています。)



This is the first sign of being attacked which I found in Rosa 'Mary Rose' last Saturday.  A new shoot suddenly wilts while others are vigorous.

(写真は先週土曜日にバラのメアリーローズにみられた攻撃の最初の症状です。新しい枝が突然しおれますが、ほかの枝は元気です。)


Peeling skin of its stem revealed that the enemy incised the stem in the shape of flying seagull.  The skin looks normal and I didn't know that it is a deed of an insect when I saw it for the first time.  I examined about it and it became clear that the pest is a rose-borer Neosyrista similis.

(枝の皮をはぐとカモメが飛んでいるような形にこの敵が茎を切り裂いているのがわかります。樹皮は普通に見えるため、最初にこの症状を見たときはこれが昆虫の仕業とは知りませんでした。調べてみたらこの被害はバラクキバチの仕業とわかりました。)


Once I saw through a stem using a pocket torch and a magnifying glass, I found something oval just close to the seagull-shaped incision.  Using a sewing needle, I found a very small oval egg.

(以前、懐中電灯の光を通して虫眼鏡で観察してみたら茎がカモメ形に切られた茎の近くに何か卵形のものを見つけました。縫い針を使って、とても小さな卵形の卵を見つけました。)




This is a wilted shoot of Japanese wild rose 'Rosa multiflora' found last Saturday in our garden.  Its leaves is becoming dry, therefore, it seems that several days have passed since the attack of the enemy.  I cut the stem and found a small caterpillar. 

(これは先週土曜日に庭でみつけた野生のバラのノイバラの萎れた枝です。すでに葉が乾燥してきているので、攻撃から数日たっていると思われます。茎を切ってみたら小さな幼虫をみつけました。)




There are many Q and A on internet about rose borers, however, I couldn't find scientific information about it.  But I found the scientific paper written by a Chinese student of Kyushu University.  It was reported in 1936, in Japanese with an English abstract.  The paper includes meticulous observations about rose borers and is very useful for gardeners growing roses.  Photos below are front page and English abstract of the paper.  You can read the full text here.

(インターネット上にはたくさんバラクキバチに関する質問コーナーはありますが、なかなか科学的な情報はみつけられませんでした。しかし、九州大学で学ぶ中国からの留学生が書いた科学論文を見つけました。昭和11年に日本語で書かれていて、英語の要約がついています。論文にはバラクキバチに関する詳細な観察が書かれていてバラを育てるガーデナーには大変役立つと思います。下の写真は論文の表紙と英文要約です。ここで全文を読むことができます。)





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ